FAQ: インストール

まずは何をすればよいですか?

  1. コードをダウンロード Download the code してください。
  2. Django をインストールしてください ( インストールガイド を読みましょう)。
  3. チュートリアル を一通りやってみてください。
  4. 他の ドキュメント にも目を通して下さい。何か問題が起きたら、 質問 ask questions してみましょう。

Django を動かすには何が必要ですか?

DjangoにはPythonが必要です。 Djangoの各バージョンで動作するPythonのバージョンについては、次の質問の表を参照してください。 いくつかの用途では他のPythonライブラリが必要かもしれませんが、必要に応じてエラーが表示されます。

開発環境を使う場合、つまり Django を試したいだけの場合は、 Web サーバを別に インストールしておく必要はありません。 Django には簡単な開発用サーバが付属 しています。 Django は WSGI 仕様 PEP 3333 に準拠しています。 従って、様々なサーバプラットフォームで運用環境を構築できます。 いくつか選択肢を紹介しているので、 Django のデプロイ方法 を参照してください。

Django をデータベースと合わせて使うならデータベースエンジンも必要です。 我々は PostgreSQL ファンなので PostgreSQL をお勧めしますが、 MySQLSQLite, Oracle もサポートしています。

どのバージョンの Python で Django が使えますか?

Django バージョン Python バージョン
1.11 2.7、3.4、3.5、3.6、3.7 (1.11.17 で追加)
2.0 3.4, 3.5, 3.6, 3.7
2.1, 2.2 3.5, 3.6, 3.7

Pythonの各バージョンでは、最新のマイクロリリース (A.B.C) のみが正式にサポートされています。 `Pythonのダウンロードページ <https://www.python.org/downloads/> `_ で、各シリーズの最新のマイクロバージョンを見つけることができます。

通常は、Python のバージョンのセキュリティサポートが終了した後にセキュリティサポートが終了する最初の Django LTS リリースまでの Python バージョンをサポートします。 たとえば、Python 3.3 のセキュリティサポートは2017年9月に終了し、Django 1.8 LTSのセキュリティサポートは2018年4月に終了します。したがって、Django 1.8 は Python 3.3 をサポートする最後のバージョンです。

DjangoでどのPythonのバージョンを使用すべきですか?

Python 3 を推奨します。 Django 1.11 は Python 2.7 をサポートする最後のバージョンです。 Python 2.7 および Django 1.11 は 2020年にサポート終了します。

新しいバージョンの Python はより高速で、多くの機能があり、サポートされているので、 Python 3 の中でも最新バージョンを推奨します。

古いリリースの Django を使うことで何も失うことはありませんが、新しい Python のリリースでの改良と最適化を活用できません。Django で使用するサードパーティのアプリケーションは、もちろん、独自のバージョン要件を自由に設定することができます。

安定版と開発版のどちらを使うべきなのでしょうか?

一般的に、もしあなたがコードを本番で使っているのなら、安定版を使うべきで しょう。 Django はおよそ 9 ヶ月ごとに、バグフィックスを含めた安定版をリリースしています。これらの安定版は後方互換性を保証した API も提供していますので、もし次の新しい安定版では使用できないコードを書いていても、アップグレードにおいて問題はないはずです。

Back to Top