用語集

具体的なモデル (concrete model)

抽象モデルでないモデル (abstract=False) のこと。

フィールド (field)

model の属性の1つで、与えられたフィールドはふつう、1つのデータベースのカラムと1対1に対応する。

詳しくは Models を参照。

ジェネリックビュー (generic view)

高階な view 関数で、ビューの開発でよくあるイディオムやパターンに抽象的・一般的な実装を与える関数のこと。

詳しくは Class-based views を参照。

モデル

アプリケーションのデータを保存するもの。

詳しくは Models を参照。

MTV

モデル・テンプレート・ビュー (“Model-template-view”) はソフトウェアのパタンの一つ。スタイルは MVC に似ているが、Django のやり方をより上手く表現している。

詳しくは FAQ を参照。

MVC

Model-view-controller はソフトウェアのパタンの一つ。Django は :ref:` ある意味では MVC に従っている <faq-mtv>`。

プロジェクト (project)
A Python package – i.e. a directory of code – that contains all the settings for an instance of Django. This would include database configuration, Django-specific options and application-specific settings.
属性 (property)

Also known as “managed attributes”, and a feature of Python since version 2.2. This is a neat way to implement attributes whose usage resembles attribute access, but whose implementation uses method calls.

詳しくは property を参照。

クエリセット (queryset)

データベースから取得したいくつかの行の集まりを表すオブジェクトのこと。

詳しくは Making queries を参照。

スラグ (slug)

ある要素に対して付けられた短いラベルで、英語のアルファベット、数字、アンダーバー、ハイフンからなり、ふつうは URL に使われる。例示すると、次のようなよくあるブログエントリの URL では、

https://www.djangoproject.com/weblog/2008/apr/12/spring/

最後にある文字列 (spring) がスラグである。

テンプレート (template)

データの表示の仕方としてのフォーマットを定める役割を持つテキストのこと。テンプレートを利用することで、データそれ自体から、データの表示の仕方を切り離すことができる。

詳しくは Templates を参照。

ビュー (view)

ページのレンダリングを担当する関数。

Back to Top